Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recommend

HAU'S SECOND ATTACK!!!!
HAU'S SECOND ATTACK!!!! (JUGEMレビュー »)
HAU
セカンドが早くも全国流通に!
超・ヘヴィなのに
超・ダンサブル
なのに
超・ポップ。

Recommend

meDag.
meDag. (JUGEMレビュー »)
meDag.
ついに…地獄から全地球へ!!!!

Recommend

若草物語
若草物語 (JUGEMレビュー »)
ルイザ・メイ・オルコット
名作、そして定番と言われる作品だからこそ、新訳が必要だと思っています。世の書店よ、注文を渋ってる場合か!超・名訳揃いのこのシリーズを速攻買うと良いです。

Recommend

アート オブ アリス マッドネス リターンズ
アート オブ アリス マッドネス リターンズ (JUGEMレビュー »)
Ben Kerslake,Fellipe Martins,Hong Lei,Jin Lei
2011年発売されたPS3用ゲームのアート本です。とにかく雰囲気が最高です。見るだけで楽しい。

Recommend

Recommend

アクセラレイション ―シリアルキラーの手帖―
アクセラレイション ―シリアルキラーの手帖― (JUGEMレビュー »)
グラム・マクナミー, 緒方 剛志, 松井 里弥

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< J'ai decide d'aimer tout le monde parce que je ne suis pas le bienvenu pour en faire un monde ferme. | main |

Si vous prenez une attitude grossiere envers moi consciencieusement, je serai toujours a distance de cette personne.

2018年5月3日で更新をストップしていた

hrsxです イエーイ

 

meDag.の骨として

色々と発信しておりますので

平和な日々を送っております

meDag.的に

 

hrsxとしては

お昼前に 突然吐き気がしたのですが

何だか 無事に持ち直し

夜 飲みに行けたので

結果 無事です

 

2018年5月にイエーイと言ってから

meDag.の7曲入りCDRを発売して

2018年10月31日の

恒例のハロウィンイベントで

「2019年はワンマンやらせて」と

お願いしたならば 希望が通ってしまい

2019年 今年ですよ

10月31日のハロウィーンイベント

meDag.のワンマンやります!

ヒィ… でも楽しみ

 

meDag. 2018年にレコーディングを重ね

今まで培ってきたものが

おそらく あるとは思うのですが

何かこう ちょっと…

結構

次の段階へ進みそうな感覚をつかみまして

2019年は ワンマンライブもそうなのですが

全国流通のCDアルバムを作ろうじゃないかと

燃えているところです

感覚が研ぎ澄まされているかどうかは

コレからまた 自身で そして皆さまに

感じていただけるかどうかというところだと

思っておりますが

コレばかりは

作品であったり

演奏の場であったり

タイミングもありますので

「良い感じだぜ!」と言っているだけでは

仮に ソレが本当に良い感じであっても

如何ともしがたいところですので

上手いこと 上手くいけば良いなと

言うのも本当のところです

 

さて

常々思うのは

俺は東京生まれヒップホップ育ち

悪そうなやつはだいたい友達

悪そうなやつとだいたい同じ

って最強で最高のリリックだなと思います

 

Dragon AshとZEEBRAさんが

ずっと 仲の良いままだったならば

現在の音楽シーンはどうなって

いたのかなと 割と本当に良く思う

 

初期のDragon Ashはよく

マッドカプセルマーケッツのパクリじゃねぇか

と言われていましたが

hrsxは そこまでピンときていなくて

むしろ 古谷一行の息子

ロックしてるじゃんかくらいにしか

思っていなかったのですが

前述の 日本のヒップホップとの出会い

Beautiful Daysのヒット

破竹の勢いというやつですよね

 

hrsxは 堂々と

誰かっぽい歌い方をしている

Dragon Ashが18周くらい回りまわって

大変に好きだったので

シグニフィカントアザーの頃の

Limp Bizkitよろしく

「シャタファカ!」と言っていたり

いわゆる ZEEBRAまんまじゃねぇかと

言われていたような ダミ声ラップとか

わあ…最高!笑

と思いながら好んで聴いていたのです

こういうことを書き連ねると

「おい!hrsx!ナメンじゃねぇ!」

と言われるかもしれませんが

 

森進一のモノマネというと皆

「こんばんわ もり しんいちです」

↑コレが一番に浮かぶと思うのです

あと 一昔前の

アントニオ猪木のモノマネと言うと皆

「なんだこのやろう」

↑コレが浮かぶと思うのですね

 

そう

(誰かが既にやっている)

モノマネのモノマネって

とりあえず メッチャポップなのですよ

 

当時 Dragon Ashが尊敬しています

と言っていた AIRに関しては

結構な 衝撃を受けまして

洋楽ロックそのままだったのです

おや? アレ? 良いのですか?

あんだよコレ!と思いながらも

ついつい

あんだよコレ!と言いたいがために

聴いていたのですが

ロック雑誌がこぞって

「新しい音楽の形」などと絶賛されていて

 

 

イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ!

 

新しくは…ない!ともんどりうちながら

改めてアルバムを聴いては

あんだよコレ!と言っていたものです

AIRの車谷氏は

BAKU→ SPIRAL LIFEを経て始動した

ソロプロジェクトでして

まあ ソレは良い

BAKUの頃は

エクストリームのヌーノベッテンコートが

大好きで

ギターは絶対に低い位置じゃなきゃイヤ!

と言っていたのですが

AIRとして活動を重ねていくうちに

ミクスチャーロックへと以降するのですが

気がつけば

レイジアゲインストザマシーンの

トムモレロ並みに

高い位置にギターを構えだしたので

正直

このやろー

と思いましたね

この記事を書き連ねるにあたり

今一度 AIRを聴いてみたのですが

良いのですよね

でも やはり

当時の音楽雑誌が

少なくとも

アメリカのミクスチャーロックに対する

AIRからの回答!

的な評を 恥ずかしがらすに書いていれば

多分 もっと

AIRは爆売れしていたのだろうな

そう思いました

 

hrsxはやはり

BAKUとSPIRAL LIFEのことを

知っていたせいで

うーん…このやろー

と思っておりましたが

もっと 堂々と周りが

モノマネのモノマネですよね?

と言う雰囲気にしていれば

何か違っていたのかなと思うのです

 

そうそう

hrsxが愛するAA=が

コラボレーション曲を出しているのですが

Dragon AshのKjが参加している曲

Kjが超・楽しそうなのですよね

好きな人の好きな感じの曲に

ノリノリでラップするKj最高

あと とりあえず ステージに立っていた

Kj最高に格好良かったです

 

2010年頃から

再度ミクスチャーロックを鳴らしていて

何だか 良かったなあと思いつつ

 

先述のとおり

Dragon AshとZEEBRAさんが

ずっと 仲の良いままだったならば

現在の音楽シーンはどうなって

いたのかなと 割と本当に良く思う

 

JUGEMテーマ:音楽

2019.02.12 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0)-

Post a Comment






Trackback URL

http://dag.hi-8.littlestar.jp/trackback/1237179

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.